幸せな暮らしをご提案 ドコモ冬モデル GALAXY J SC-02Fは S4とドコが違う?スペック・価格チェック GALAXYSIV レビュー・評価サイト 忍者ブログ

[PR]

2018年09月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドコモ冬モデル GALAXY J SC-02Fは S4とドコが違う?スペック・価格チェック

2013年10月19日
docomoからこの冬、SAMSUNG製スマートフォンは2種類がラインナップされ、1台はGALAXY NOTE3 SC-01Fが10月17日に発売されました。

そしてもう一台、「GALAXY J SC-02F」も10月下旬に発売が予定されています。このSC-02Fは日本向けモデルとして開発された機種のため、このデザインは日本のみで販売されます。

スクリーンショット:ドコモスマートフォン製品 SC-02F

GALAXYスマートフォンの正統シリーズである「S」はGALAXY S4(docomo版はSC-04E)がまだ最新で、このSC-02FもS4の派生モデルという扱いのようです。

ハード面では、SC-04Eと5インチフルHDディスプレイ、カメラ性能、バッテリー容量などはSC-02Fも変化はしていません。本体サイズも137 × 70 × 8(最厚部8.9) mm⇒約 137mm×幅 約 70mm×厚さ 約 8.6mm、重さは134グラム⇒146グラムとやや分厚く・重たくなりましたが、それほど大きな差はありません。

判り易い違いとしては、本体右下にストラップホールが付きます。これは日本人にはストラップを使いたいというユーザーが多いことを反映したデザインだそうです。


一方の内部・ソフト面ではCPUが
MSM8974/2.3GHz クアッドコア(SC-04Eは1.9GHz)スペックアップし、OSもAndroid4.3になっています。RAMも2⇒3GBへアップし、動作はさらに快適になります。


以上、GALAXY S4 SC-04E⇒ J SC-02Fでの変化は、CPU,RAM以外ではそれほど大きな違いはないように感じられます。S4でも十分に快適に動作していると納得できるものでしたので、SC-04EからSC-02Fへ機種変更するほどの価値があるかどうか、と問われれば個人的には「NO」です。

コーラルピンク・ラピスブルーなどのカラフルなラインナップも追加されたため、デザインが気に入った方ならば検討してみてはいかがでしょうか。


最後に価格面ですが、ドコモオンラインショップの一括販売価格が77,280円と案内されています。スペック的にはハイエンドモデルのため、約8万円という価格は決して安くはありませんが、妥当なレベルとなりました。

2年間利用・一定条件のプランを指定して月々サポートを受ければ機種変更の場合で実質負担が39480円、新規契約で29400円、MNPで0円と、MNPでの移動ならばかなり安く買えるということになります。

機種変更では約4万円の実費が必要となるため、やはりすでにGALAXY S4ユーザーの方が買い換えるほどの魅力という点で考えると、もう一歩、という印象です。

S4ユーザーならば来年春に発売される(という噂の)GALAXY S5を待ったほうが良さそうです。


参考になりましたら、ぽちっとランキング応援をお願いいたいます。


拍手[0回]

PR